スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

PSRとドイツIPPNWによる、 UNSCEARフクシマ報告書の批判的分析 公式日本語版

2014年6月6日に公表された、PSR(社会的責任を果たすために医師団)およびIPPNW(核戦争防止国際医師会議)ドイツ支部による、UNSCEARフクシマ報告書の批判的分析の公式日本語版全文をここに掲載した。この批判的分析は、IPPNW19支部によって支持されている。
英語原文はこちら。公式日本語版のプリント用PDFはこちらこちら。プレスリリース和訳
こちら
UNSCEAR報告書英語原文はこちら。UNSCEAR報告書の本文和訳先行版はこちらよりアクセス可能。
UNSCEAR報告書「2011年東日本大震災後の 原子力事故による放射線被ばくのレベルと影響」 の批判的分析


UNSCEAR報告書「2011年東日本大震災後の
原子力事故による放射線被ばくのレベルと影響」
の批判的分析


by
社会的責任を果たすための医師団(PSR)、米国 核戦争防止国際医師会議(IPPNW)/社会的責任を負う医師団、ドイツ 世界的存続のための医師団、カナダ 核戦争防止メキシコ医師会議、メキシコ 戦争防止のためのグアテマラ医師・科学者協会、グアテマラ 社会的責任を果たすための医師団/核戦争防止国際医師会議、スイス 核戦争防止デンマーク医師会議(DLMK)、デンマーク